ボロボロになる前に死にたい

無気力ひとりごと 音楽が生きがい スピッツベルゲン10年目

恋は魔法さ

こんばんは。

今日はスピッツの話題。

実家から無断借用してきました、コチラ。

f:id:deresuke4690:20170910232120j:image

我が心のマリア/恋は魔法さ

1995年に阪神淡路大震災のチャリティとしてリリースされました。

『恋は魔法さ』に、浜田省吾さんと同じ事務所であるスピッツも参加しているのです。

草野さんは、部分部分ボーカル。

テッちゃんは、エンディングのギターソロ。

あとメンバー全員でコーラス。

 

この曲、ずっと聞きたくてYouTubeとか探しても無く、今回実家に突撃したわけであります。

まあ、私の住んでるアパートから実家まで、車で15分くらいなんだけど。

我が家は、母がまじ熱狂的浜省ファンで。

浜省さんが『スピッツ良い!』と言っていたので、母もスピッツ聞き始める→家にあったスピッツのCDを私が聞く→ハマる。といった流れでわたしのスピッツ人生は始まりました。

 

で、我が心のマリア、良いです…。

この曲はオリガさんというロシアの女性の方がメインボーカルなんですけれども、もう、良い!!ほんと天使のよう…

オリガさんは2015年にお亡くなりになっているようで、ショックだあ…

 

このシングルのビデオクリップも実家にあるんだけど、草野さんかわいい。若い〜。

 

この曲たち、小さい頃から聞いてたけど、まさかスピッツにこれだけハマるとは思っていなかったわい。

不思議な縁だなー。