ボロボロになる前に死にたい

無気力ひとりごと 音楽が生きがい スピッツファン歴10年

結婚写真

こんにちはー。あつい。

お昼にカツを食べたらもうたいへん。

むねやけ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

そして最高気温は34度。

外の暑さとクーラーの寒さで体おかし〜い。

なんか、衰えてるわ。

ああ、三連休か。

出かけたいな〜。

 

さて、タイトルの結婚写真なんです。

結婚して現在5ヶ月たったんですけども。

わたしはドレスを着たい、とか、結婚式したい、という願望が昔から一切ありませんでした。

人前に立ちたくないっていうのと、絶対似合わない、七五三みたいになる、さらに結婚式に呼ぶ友達がいないっていうのが主な理由です。

だから、ドレスとか自分には縁のない話〜って思ってたんだけど!

そういうわけにはいかなかったわけです。

式をしないならせめて写真ぐらい…。と、母達。

それで、写真だけ撮ることとなりました。

ほんとーに嫌だった!!✌︎('ω')✌︎

まず、真面目な写真が苦手で。

笑ってくださ〜い、って言われても楽しくもないのに笑えない。

ぎこちない、顔引きつってる。

っていうことが今までの人生で多々ありまして。

それでも親孝行だと思って、ガマンして写真撮るぞ!とがんばりました。

着るドレスは打ち合わせの日にあらかじめ決めておいたんだけど、スゴくあっさり決まりました。こだわりとかないし。

写真撮影当日は、わたし母と旦那の母上様が来ました。

わたしは、まずドレスを着て、髪の毛セットしてもらいつつ化粧してもらい、あっという間に撮影に。

母達は、わあ〜かわいい!って言ってた。

きれい、とかじゃなく、かわいいって言うところがね。やっぱり七五三みたいなんだな、と思いました。はい。

カメラマンは若いお姉さんで、

『はーい!歯を見せてニッコリ!』

パシャ

『いいですねー!上手でーす!』

というかんじで、褒めながら進めてくださいまして、じょじょに緊張もほぐれて撮影できました。

プロってすごいなーと思ったです。

 

嫌々ながらやった撮影だったけど、母二人は撮影中に涙してて、やって良かったのかなーと思いました。

出来上がった写真見て喜んでたし。 

最近は式をしないで写真だけって多いみたいだけど、写真だけでもやっといたほうが良いと思いました。

結婚は自分たちだけの問題ではないから。

親孝行としてね✌︎('ω')✌︎

 f:id:deresuke4690:20170715181514j:image